風俗でリアルにこだわる人達の体験談だけを集めて掲載しています。

風俗でリアルに再現

ジューシーボディでぶっこ抜き!

投稿日:2016年9月20日

ドスケベ上司から休日に突然LINEが。まさか仕事でトラブル発生か?!と思い急いでメッセージをチェックすると「ウホホ。H店のアケミちゃんとプレイしたんご。ボディ最高すぎるんごごごごごwwww」と書かれていました。死ねクズ、と思いましたが羨ましいのも事実。この上司はデリヘル遊びが趣味なんですが、目が肥えていてめったなことでは嬢を褒めません。その上司が、ここまでテンション上げ上げでLINEをわざわざ送ってくるなんて、これはこのアケミ嬢、相当なボディの持ち主だぞと悟ったわけです。もちろんそうなっては私もジッとしているわけにはいきません。すぐにH店に電話するとアケミ嬢のスケジュールを確認。翌日の朝イチなら空いているということで早速お願いしました。次の日ご対面したアケミちゃんは、さすがの絶品ジューシーボディ。ウエストはキュッと引き締まっているのにお尻はパンッと大きい!おまけに胸はGカップです。そんじょそこらのグラビアアイドルじゃ太刀打ちできないようなとんでもない体をしておりました。さすが我が上司も認めた素晴らしい嬢。ごちそうさまでした。

プレイにエロさが足りない子って多いよね

ここ最近デリヘル慣れしてしまったような気がします。なんというか新鮮味が足りないんですな。どの子も見た目が違うだけで他は同じように感じてしまうんです。歳ってわけでもないと思うんですけどね、なんというかもっとガッと責めっ気というかエロさが欲しいんですよ。私が思うに嬢がプレイに没頭できていないんじゃないかと思うんですね。これは客である私サイドにも問題があるのかもしれませんけど、もっともっと無我夢中で羞恥心なんか完全に忘れてプレイしないと次のステージには到達できないんじゃないかと。どこかで「普段の俺こんなこと言わないのに恥ずかしいなあ」とか「嬢に引かれたら嫌だなあ、こっちも一歩引いた感じにしよう」とかそういうことが頭の中に意識としてあるとそれが嬢に伝わっちゃうんじゃないですかね。羞恥心を消す方法としてまず思いつくのはアルコールの力を借りることですが、これも加減が難しいしちょっとなんか違う気がします。自分の心を開放したいわけですから。実は一つそのためのアイディアがあるんですが、それはまた今度実際に試してみてから報告させていただきたいと思います。